ホーム > 試合日程・結果 > 試合日程・結果詳細

試合日程・結果

2022年度秋季リーグ戦

2022年10月2日(日)10:00 〜 @非公開

日本女子体育大学3-0桜美林大学

VS桜美林大学

25-15

25-21

25-23


1セット目

レフト加藤のスパイクが決まり、出だしは順調。続けて、ミドル塩崎が相手のダイレクトスパイクを止め2-0。この後、相手にスパイクを決められるも、ミドル塩崎がスパイクを決めると連続ブレイクを取り8-1。更に、ミドル佐藤のブロード攻撃が決まると14-3で大きく点差を離す。終盤、ミドル佐藤のブロックポイントが決まり23-13。最後は、ライト浮ヶ谷のスパイクが決まり25-15で1セット目を取る。


2セット目

出だしから、セッター稲田のサーブで相手を崩し、ミドル塩崎がダイレクトで相手のコートに落とすと2-0でリードする。中盤、ライト浮ヶ谷のスパイクが決まり13-8。ここで、連続ブレイクを取られ2点差まで詰められる。レシーバー佐伯を投入し、粘り強いレシーブから流れを変えレフト柴山の力強いスパイクが決まり15-12。終盤、レフト加藤の軟打が決まり22-16。最後は、相手のミス25-21で2セット目を取る。   


3セット目

出だしからミスが続き0-4でリードを許す。ライト浮ヶ谷の力強いスパイクが連続で決まり4-5。ミドル佐藤のブロード攻撃が決まるも7-10。中盤、ピンチサーバー木内のサーブで相手を崩しレフト加藤のスパイクが決まるも16-18でなかなか追いつくことができない。終盤、相手の多彩なトスワークから強烈なスパイクを決められ21-23。ここでレフト柴山に代わり一年生レフト加藤が投入される。一年生レフト加藤にボールを集め、強烈なスパイクを決めると24-23。最後も一年生レフト加藤の力強いスパイクが決まり25-23で3セット目を取る。

出だしから自分たちで流れを作り、ストレートで勝ち切ることができました。

来週は、松蔭大学と対戦します。今週に引き続き、勝利できるようチーム一丸となって励んでいきます。


ご声援の程、宜しくお願いいたします。

本日のスケジュール
A
全日本インカレ vs東京女子体育大学