ホーム > 試合日程・結果 > 試合日程・結果詳細

試合日程・結果

2022年春季リーグ戦

2022年5月8日(日)12:30 〜 @

日本女子体育大学2-3松陰大学

VS松蔭大学

21-25

25-15

19-25

25-15

11-15



1セット目

序盤から相手のサービスエースで4-7。点差を広げられるも、ミドル塩崎・レフト加藤の強烈なスパイクが決まると5連続ポイントで同点まで追いつく。しかし、相手のメンバーチェンジからサーブで崩され、6連続失点を許し14-19。ミドル佐藤のブロード攻撃が決まるも、最後はサイドからの攻撃21-25で1セット目を落とす。


2セット目

取り返したい2セット目。序盤から日女体の流れでセッター稲田のツーアタックが決まると5-3。相手のブロード攻撃で点を取られるも負けずとミドル佐藤がブロード攻撃でやり返し10-6。中盤、新戦力1年生レフト加藤を投入し、サーブで相手を崩すと14-19で大差をつける。安定した加藤のレシーブからレフト柴山の強烈なスパイクが決まり21-12。最後は相手のミス25-15で2セット目を取り返す。


3セット目

序盤からミドル佐藤のブロード攻撃が決まり、1点目を先制する。ここから、取って取られてのシーソーゲームが繰り広げられる。レフト柴山のブロックを弾き飛ばす力強いスパイクで7-7。相手の攻撃をミドル佐藤のブロックシャットで9-7でリードする。中盤、相手の速攻を含めたコンビで6連続失点を許し11-15。流れは松蔭大学。ここで、このセットからのスタート起用1年生レフト加藤のコースを突く強烈なスパイクで相手の流れを止める。終盤、粘りのレシーブで踏ん張るも19-25で3セット目を落とす。  


4セット目

立て直したい4セット目。出だしからミドル塩崎のブロックポイントで5-2。ここから、1年生レフト加藤のスパイクが躍動する。相手にサーブで崩され、サービスエースを取られるもレフト加藤の強烈なストレートスパイクで16-9。流れは日女体。必死にボールに食らいつき、粘りのレシーブを見せる。最後は、ミドル佐藤の得意なブロード攻撃25-15で4セット目を取る。


5セット目

絶対に負けられない5セット目。序盤から激しい点の取り合いが繰り広げられる。ミドル塩崎の強烈なスパイクが決まるも2-3。相手ミドルが速攻で攻めると3-6で更に点差を許す。しかし、リベロ高橋の粘り強いレシーブで長いラリーを制すと8-8で同点まで追いつく。このまま流れを持っていきたいところだが、相手のライトからの攻撃に食らいつくことができず9-11。最後まで粘るも、11-15で敗戦となる。



フルセットの激闘の上、2-3で敗戦となりました。この土日の試合を通して、1セット目の出だしの悪さが課題の一つとして挙げられるので、序盤から流れを作っていけるよう来週の試合に向けて修正していきます。

引き続き、ご声援の程宜しくお願い致します。

本日のスケジュール
A
全日本インカレ vs東京女子体育大学