ホーム > 試合日程・結果 > 試合日程・結果詳細

試合日程・結果

天皇杯・皇后杯 東京都予選

2022年7月17日(日) @中村中学校高等学校

日本女子体育大学2-0桜美林大学

25-18

25-18

1セット目

2本連続サーブミスからのスタートを切った日女体。すぐにライト浮ヶ谷がスパイクを決め2-2と振り出しに戻す。立て直してリズムを作って試合を運びたいところ。

スパイクとブロックで得点を重ね、塩崎のサービスエースで11-8と前に出る。キャプテン佐藤のスパイクやフェイントでさらに点数を取り続くように塩崎がブロック得点を重ね18-12とリードを保守。

しかしもったいないミスが続いてしまい19-15と流れを失いそうになるも、冷静さを保ち全員で丁寧にボールを繋ぐ意識を強め浮ヶ谷、佐藤が前衛で活躍。25-18で1セット目を先取する。


2セット目

塩崎のブロック得点で勝負の2セット目がスタートした。相手に合わせず、日女体のリズムと日女体のスタイルを貫いていく。丁寧に丁寧にボールを繋ぎ、練習してきたコンビネーションを炸裂させていく。

10-6とリードしながら中盤戦に差し掛かったところ、少しの詰めの甘さがミスになってしまうケースが出てしまい12-10と相手に点数を与えてしまう。

しかし、コート内外でチームメイトを鼓舞し合うコミュニケーションを取り、粘りのディフェンスが点数に繋がる場面が出てき、意図した攻撃が点数になるようにチームは勢いづいた。

良い緊張感が良い雰囲気を作りブレイクし22-15とリードを広げる。終盤戦、相手にブロック得点とサービスエースを許してしまうも、最後はレフト柴山のブロックアウトが決定打となり25-18で優勝を勝ち取った。


今回は優勝という結果を残し、10月の関東ブロックラウンドに駒を進めることができましたが、試合内容と致しましては、まだまだチームの課題が克服しきれていない状況でした。

もっと課題と向き合いチームの武器を磨いて、成長し続けられるチームになるべく、練習に励んでいきます。

ご声援ありがとうございました。

本日のスケジュール
A
全日本インカレ vs東京女子体育大学