ホーム > 試合日程・結果 > 試合日程・結果詳細

試合日程・結果

2022年度秋季リーグ戦

2022年9月10日(土)12:30 〜 @非公開

日本女子体育大学0-3日本体育大学

VS日本体育大学

17-25

18-25

20-25



1セット目

今季初得点はレフト加藤がスパイクを決め1点目を先制するも、ここから相手のブロックポイントが炸裂する。セッター稲田のトスからサイドからの攻撃を仕掛けるも相手ブロックに止められ8連続失点2-9で点差を許す。ここで4年生レフト柴山の力強いスパイクで連続失点を食い止める。しかし、相手攻撃の勢いは止まらず相手エースの強烈なスパイクで11-17。ミドル佐藤の得意なブロード攻撃が決まるも、最後は相手のスパイクポイント17-25で1セット目を落とす。


2セット目

流れを掴みたい2セット目。序盤からセッター稲田のサービスエース2-0でリードする。ミドル塩崎のフェイントが決まると3-2。しかし、相手の攻撃を拾うことができず、連続ブレイクを取られ5-10でリードを許す。ここでセッター伊藤を起用する。セッター伊藤のトスからミドル佐藤のブロード、レフト加藤の強烈なスパイクが決まるも9-18。終盤、必死に食らいつきミドル塩崎の速攻から連続ブレイクするも最後は相手のスパイクポイント18-25で2セット目を落とす。


3セット目

取り返したい3セット目。序盤から塩崎のブロックポイントが決まり2-2。このまま流れを掴みたい日女体。しかし、相手の勢いは止まらず次々と決められ7-13。中盤、ピンチサーバー木内・坂口を投入し、相手をサーブで崩し相手の攻撃幅を減らすも、相手のスパイクポイント11-18で点差を縮めることができないまま終盤へ。レフト柴山のコースを突いたスパイクが決まるも最後は相手の攻撃を拾うことができず20-25で敗戦となる。



出だしから相手の流れを掴むことができず、苦しい展開が続いてしまいました。

明日は、青山学院大学と対戦します。気を引き締め直し、勝利に繋げられるようチーム一丸となって励んでいきます。

本日のスケジュール
A
2022年度秋季リーグ戦 vs国士舘大学