ホーム > 試合日程・結果 > 試合日程・結果詳細

試合日程・結果

2023年春季リーグ戦

2023年4月29日(土)12:30 〜 @

日本女子体育大学3-0順天堂大学

26-24

25-23

29-27


1セット目

スタートはセッター稲田のサーブから。出だしからアタッカー陣が躍動し4連続得点5-1。相手レフトのパワフルなコースを狙ったスパイクが決まりながらもリードをしつつ競る展開に13-12。ここでミドル鈴木が奮闘し得点を重ねる。15-13の場面、ピンチレシーバー佐伯を起用し相手を崩し、粘りのレシーブをみせる。20-16と点差を開くも相手エースらのスパイクが決まり22-21と点差が縮む。終盤相手に連続得点を許しながらも逃げ切り26-24で第1セットを先取する。


2セット目

出だしから相手のサービスエースが2連続で決まり、相手の多彩なコンビと力強いスパイクに翻弄され5-8とリードを許す。決定力の高い相手エースにボールが集まり決められるも、粘りのレシーブと攻撃で点差を縮め14-14と同点に。セッター稲田とライト川嶋のコンビが決まり18-18。終盤はレフト加藤にボールを集め、期待に応えるように決め24-22。最後は1年生レフト佐藤がスパイクを決め第2セットをとる。


3セット目

出だしが悪く完全に相手の流れになり2-7。奮闘するも大きな点差を縮めることが出来ず7-16に。ここで粘りのレシーブでラリーに持ち込み、ミドル浮ヶ谷、鈴木が渾身のスパイクをみせ10-16に。12-20から4年生セッター石山を起用、相手のミスで16-21まで追い上げる。18-24からレフト加藤のサーブで崩し、相手のミスと粘りのプレーで24-24の同点まで追いつくという予想もつかなかった展開に。相手エースと打ち合いになるも、ライト川嶋が2連続をあげ26-25。ミドル鈴木かブロックポイントをとり27-26。最後はみんなで繋いだボールをレフト加藤か渾身のスパイクで決め29-27で第3セットをとる。






今日の試合は、苦しい展開になりましたが、全員が勝ちにこだわりプレーすることが出来たと思います。

まだまだ課題があるので春季リーグ後半戦にむけて修正し、日女らしく戦っていきたいと思います。


応援の程、宜しくお願い致します。


本日のスケジュール
A
東日本インカレ vs聖和学園短期大学