ホーム > ニュース > 詳細

ニュース

20

May

02:56 pm

春季リーグ閉幕

試合

約1ヶ月半の春季リーグが閉幕致しました。

結果をご報告させて頂きます。


〈最終結果〉

1位 日本女子体育大学 (9勝2敗)

2位 順天堂大学 (8勝3敗 セット率2.077)

3位 筑波大学 (8勝3敗 セット率1.368)

4位 日本大学 (7勝4敗 セット率1.471)

5位 東京女子体育大学 (7勝4敗 セット率1.438)

6位 日本体育大学 (6勝5敗 セット率 1.150)

7位 青山学院大学 (6勝5敗 セット率1.105)

8位 国士舘大学 (5勝6敗)

9位 東海大学 (4勝7敗)

10位 嘉悦大学 (3勝8敗)

11位 松蔭大学 (2勝9敗)

12位 桜美林大学 (1勝10敗)


最終結果は優勝という結果で終えることができました。

この結果は2001年秋季リーグ以来18年ぶりの結果となりました。

今回のリーグは日女体全員が一丸となって戦っていたと感じました。

コートの中で一生懸命戦っている選手はもちろん、監督やスタッフ、ベンチで控えているメンバー、声が枯れるまで大きな声で応援し盛り上げるメンバー、優勝という結果は全員で勝ち取ったものです。しかし、私たちの目標は四冠。まだまだスタート地点です。

次の東日本インカレに向けてまた、チーム全員で頑張っていきます。これからも日女体の応援を宜しくお願い致します。

また、個人賞で4年松井が《ベストセッター賞、会長特別賞、最優秀賞》、4年森田が《ベストリベロ賞、サーブレシーブ賞》、1年塩崎が《ベストサーブ賞、新人賞》を頂けたことを本当に嬉しく思います。こんなに沢山の賞を頂けたのは応援してくださったみなさんのおかげです。本当に沢山の応援ありがとうございました。

カテゴリー

本日のスケジュール
A
全日本インカレ vs東京女子体育大学