ホーム > ニュース > 詳細

ニュース

試合

こんにちは。

約1ヶ月半という長いリーグも本日をもって閉会しました。

結果をご報告致します。


【最終結果】

1位 東海大学(10勝1敗)

2位 青山学院大学(9勝2敗セット率2.333)

3位 日本女子体育大学(9勝2敗セット率2.143)

4位 順天堂大学(9勝2敗セット率2.077)

5位 筑波大学(8勝3敗)

6位 日本体育大学(5勝6敗)

7位 日本大学(4勝7敗セット率0.818)

8位 東京女子体育大学(4勝7敗セット率0.739)

9位 嘉悦大学(3勝8敗セット率0.643)

10位 国士舘大学(3勝8敗セット率0.519)

11位 松蔭大学(2勝9敗)

12位 大東文化大学(0勝11敗)

最終結果は3位という結果でした。


4年生は最後のリーグ戦、また4年生と挑戦できる最後のリーグ戦が今日をもって終了致しました。3位という結果で終わり、悔しい思いが多いです。ですが、選手やサポーター、スタッフ一同全員で一丸となって優勝に向かって突っ走ったこの1ヶ月半は全員にとって宝物です。このリーグを通して、勝ち続けることの難しさを痛感しました。今回の秋季リーグでの悔しさや課題は全日本インカレで優勝する為の試練だと思い、全日本インカレまでの約1ヶ月、1人1人が自分のプレーと向き合い、チーム全員で頑張っていきます。

また、個人賞で4年松井が《ベストセッター賞》、同じく4年の森田が《リベロ賞》を受賞しました。このような賞を頂けた事、本当に嬉しく思います。これも応援してくださる皆さんのおかげです。松井や森田はチームで技術的にも精神的にも柱となる存在で、プレーや声掛けでチームを引っ張ってくれる選手です。次の全日本インカレではもっと沢山の日女体の選手や「日女体」がチームとしてもっともっと輝けるよう精進して参ります。

最後になりましたが、この1ヶ月半、会場に足を運んでいただき、沢山のご声援、本当に本当にありがとうございました。

カテゴリー

本日のスケジュール
A
全日本インカレ vs東京女子体育大学